農園フェスを行う小泉さん(宮前区)

地元にいるからこそコミュニティを大切に

 宮前区で200年近く代々農業を営んでいる小泉農園は、住宅地の真ん中に農地があり、畑やビニールハウスなどでさまざまな野菜を作っています。農大で最先端の農業を学んできた小泉さんと、それぞれにこだわりの農法を持つ父と祖父の三世代で農業を営んでいます。小泉さんご本人はとくにイチゴの栽培に力を入れており、「わがままいちご」と命名されたブランドイチゴを販売しています。また地元の住民たちに畑に親しんでもらおうと、畑を開放したイベント「農園フェス」を定期的に開催。畑でとれた野菜を使った料理の屋台や、ミュージシャンのライブ、体験教室など、1,000人規模の入場者が足を運びます。
「ずっとこの地にいるからこそ、畑を通じて、新しい住民と古い住民をつなげるコミュニティを作っていきたいと思っています」