めずらしい野菜もたくさん作る澁谷さん(高津区)

田園都市線「梶が谷」駅から徒歩5分ほどの場所で、澁谷農園を営む澁谷直子さん。代々農家だったご主人に嫁いできて農業を始められたそうですが、現在では野菜ソムリエの資格もお持ちだそうです。畑は高津区の住宅地に隣接する場所に畑があり、直売所での販売のほか、セレサモスやレストランなどのほか、アマゾンなどにも出荷しているそうです。澁谷さんの畑では、いろいろな野菜作りをしており、黒キャベツやプチベールなどのめずらしい野菜も作られています。レストランのシェフの依頼によってイタリア野菜なども作っていることから、現在では100種類ほどの野菜を作っているそうです。またご自宅があった築100年の母屋を改築して、たくさんの人が集まれるコミュニティスペースも作っています。地域の方々にイベントスペースとして貸し出したり、料理教室を開いたりといったことも行われています。さらに子どもたちに向けた野菜収穫のイベントなど、都市型農家として、地域と積極的に関わる活動を繰り広げています。
「子どもや地域の人と農園体験ができて、楽しくくつろぎながら一緒に学べるような場所を作りたいと思っています」

黒キャベツなどのめずらしい野菜もたくさん作られています。
築100年の母家を改築してコミュニケーションスペースも運営しています。